FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姿勢について

 アネロスの説明書には、横向きになって膝を抱えるようにして使う、と書いてある。だが、僕が最初にドライにたどり着いた時には仰向けで足を伸ばした状態だったし、仰向けで膝を立てる人だとか、うつ伏せになる人だとか、いろいろな人の体験談がある。
 前立腺の場所は個人差があって、どの体勢が合うのかは試してみないと分からない。なんてことを言う人もいる。
 ・・・まいるよね。
 どの姿勢が良いのか知りたいのに、人それぞれです、じゃ、答えになってない。

 実際にどの姿勢でどのくらい感じるかは人それぞれだし、誰にもフィットする姿勢っていうのはないんじゃないのかと僕も思う。
 ごめん。無力でごめん。
 ・・・でも、それでも、だ。
 人それぞれです。なんて解答に終わるわけにはいかない。こちとらニッチで売ってるんだから、自分の身体を実験台に、姿勢とアネロスの関係なんかを独自研究してやらねば。

 そんなわけで、姿勢に対する考察、始めます。

 おおざっぱな経験則として、仰向けで膝を立てているとアネロスの感触が柔らかい。奥の方を撫でられている気がする。
 その状態で足を伸ばすと、やや当たりが強くなる。位置も、膝を立てている時より浅い感じがする。
 その傾向は、うつ伏せになるとさらに顕著になる。刺激が強すぎて、ウェットになることも多い。

 それらを、模式図にしてみる。


仰向け膝立て
仰向け膝立て
 当たる場所:深い 押し方:弱い


仰向け足伸ばし
仰向け足伸ばし
 当たる場所:中間 押し方:強い


うつ伏せ
うつ伏せ
 当たる場所:浅い 押し方:かなり強い


 どうだろう。

 肛門の位置は、骨盤と連動する。骨盤を動かさずに肛門の位置を動かすことはできない。一方で直腸の方向は、背骨の曲がり具合に沿う。
 足の曲げ具合よりもむしろ、背骨の反り具合が影響していると考えるべきだろう。
 図中の点線は、ウェストの中心と前立腺とを結ぶ線と、アネロスの前面を構成する線だ。肛門の位置は変わらないから、この二つの線が作る角度が深ければ深いほど、アネロスは前立腺に強く当たる。直腸に対して真っすぐに、つまり浅い角度で入れば、当然奥まですんなり入っていくので奥を刺激し、角度が付くほど肛門付近を刺激することになる。

 この理屈が理解できていれば、例えばウェストの後ろに一つ枕を入れて背骨の反りを作ってやれば、前立腺に強く当たる、というような応用が効く。
 うつ伏せだとちんちんを刺激しちゃって我慢が辛いからね。

 で、結局どれが良いのよ、って話になると、弱い。人それぞれ、って言わなきゃいけなくなっちゃうからだ。
 ただ、少しヒントになる話はある。
(>>エネマグラの種類と快感の違い - エネドラ - エネマグラでドライオーガズムを楽しむblog
 まあ、ここに来るような人は先にすでに見ているであろうページだけれども。

 僕の図における、アネロスの方の点線は、この図を参考に引いた。
 何か気づかないだろうか。
 男性型のオーガズムだとされているHelixは角度が急で、逆に女性型と言われているEuphoはなだらかだ。この姿勢の図で、うつ伏せだと刺激が強すぎてウェットになりやすい、というのと符合する。

 初心者に向いている、とよく言われるのはSGXだ。そして、ドライの初体験報告が多いのはHelixのように感じる。僕の初体験もHelixだった。
 そこから考えるに・・・。
 前立腺の感覚がまだ分からない人にとっては、足を伸ばした状態が良いんじゃないかと思う。それで分からなければ、背中に枕でも入れて背骨を反らすと良い。当たり方が強くなって、何かしらの感覚を感じられるはずだ。
 その感覚を覚えたら、徐々に枕を外したり膝を立てたりして背骨をまっすぐにしていくと良い。以前も書いたけれど、刺激をどんどん弱くして、ほんの少し優しく撫でられてるくらいでも快感を感じられるようにするのが前立腺の開発だ。場所と感覚が分かっているなら、優しい刺激に焦らされ続ける方が上達が早い。

 それが、僕の今のところの姿勢に関する考察である。参考になれば幸い。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

Secret

No title

更新お疲れ様です。
久しぶりにコメントさせて頂きます~。

最近めっきりアナニーをサボっててシコニー寸止め+乳首ばっかりなのですが大変勉強になりました。
図解わかりやすくてとてもよかったです!

自分は足をピーンと伸ばして乳首弄ってると勃起しまくっちゃってウェットしちゃう傾向があるんですが(ただ前立腺感覚とかほとんどわからない自分にはちょっとしたご褒美でもある)、背筋を伸ばして角度がついてる分、強く当たりすぎてるから?となんか理論的な納得がいきました!ありがとうございます。

この図を参考にヒリックス:〔仰向け足伸ばし〕型などでまた前立腺感覚を身につけようと奮闘しようかと思います。足伸ばし型は自然に脱力しやすくていいんですよね。アネロスが動きやすい体位を見つけたいなあ。

ナイスサンプルです!

お久しぶりです!
更新するネタがなかなかなくて、ご無沙汰ですみません。ありがとうございます。慣れない絵を描いた甲斐がありました。

やっぱり、足を伸ばしているほどウェットしやすいみたいな傾向ありますかね? サンプルが僕だけだったので何とも頼りないデータではありまして・・・。こういうサンプルはホント助かります。

足を曲げるのは、仰向けだとどこか緊張してないと滑っちゃうし、横向きだと変に身体ひねったり肩が痛かったりして、僕も上手く落ち着けないんですよね。動きやすいのは、やっぱり断然横向きなんですけど。

No title

いえいえまだまだ未熟な自分の体験を一サンプルだなんてありがとうございます。
自分だけのウェット癖かと思ってたのですが、この通りだとするとやっぱ強く当たってると思うんですよね。
自分の場合乳首を触ると勃起スイッチが入ってしまうのもダメかと思うのですが。
ウェットしちゃうのは前立腺よりも奥の精嚢に当たっちゃってるのかなーと思ってましたがどうなんでしょねえ。

>足を曲げるのは、仰向けだとどこか緊張してないと滑っちゃうし、横向きだと変に身体ひねったり肩が痛かったりして

めっちゃわかります!
ただ足を曲げるとやっぱ当たりがソフトになるのか刺激も落ち着くように感じますね。

横向きだとストレッチするみたいな体勢でやったことあるのですが、一度だけすごくヌルンヌルンと動いたことがありました。
おおこれか!と思いましたが結局すぐに動かなくなっちゃいましたね(笑)
やっぱりまだまだ筋肉の使い方とか掴めてないっぽいです。

おおこれか! ですよね

精嚢! そういうのもあるのか!

ホントにどうなんでしょうね。感覚的には、ちんちんを触ったからウェット、前立腺だけだったらドライって雰囲気でもないです。どちらかというと、快感を焦るとウェット、時間がない時はウェット、そんな印象です。焦るとついつい力が入って奥を刺激してしまう、みたいな因果関係はあるのかも。

この辺はホント人によって全然言うこと違うので分からないですけど、僕はドライはいつも勃起してますよ。むしろ勃起してないと自分の指でお尻を触ってもどこがポイントか分からないです。なので、一概に勃起が悪いとも言えず・・・。混乱させてすみません。

おおこれか! っていうのありますよね。良いですね!
・・・そして、そういうのに限って全然再現性がなくて、あれは夢だったのか、まぐれだったのか、ってなるんですよね。
案外、一回そのことを忘れるとすぐ再現する気がします。すごく良いところまで来ているのではないでしょうか?

No title

快感を焦るとウェット、そうかもしれませんね。
じれったいと思って目先の快楽を優先すると一気に高まってウェットしちゃいますよね。
ただどうしても快感が見当たらない時期,特に初心者のうちは快感を焦りがちになると思います・・・。
実践しても何の真新しい感覚もないと時間を浪費したと非常に落ち込みますからねえ。

>僕はドライはいつも勃起してますよ
そうなんですか!なるほど勃起したらいけないってわけでもないんですね。
ひとつ固定観念がはずれました!

そうですねー。
たしかヒリックス初挑戦のときにペニスよりもっと奥のほうからジワーンとした快感が発生したことがありました。

ただほんの一瞬で2,3秒しか味わえなかったし,あれ以来音沙汰なしなんですが(笑)  
ほんと再現性がないんですよね。
「ああこれ・・・。ドライってこういう感じの快感をずっと味わえたりもっとスゴくしたやつなんだろうなー」とものすごーく気持ちよかったのは覚えています。


最近はヒリックスを外に出そうとしつつ引き込むと微妙に横ズレしちゃうのが悩みです・・・。
気長に頑張ります!
ツイート
TweetsWind
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。