FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前立腺に当たっているのか

「アネロス(かつてエネマグラと呼ばれていた物が、今はアネロスブランドに統一されている)を買いたいけどどれが自分の身体に合うのか分からない」
「自分の身体がアネロスで気持ち良くなれるかどうか分からない。自分の前立腺が良い位置にあるのか分からない」
 そんな電波を最近良く受信する。

 返信しよう。
「前立腺とは、待ってて当たる物じゃない。自らの力で当てに行くものだ!」

 これは、前立腺の位置やアネロスの快感が分からず、希望を失い掛けた数多くのドライオーガズム志願者に宛てた熱血指南書である。
 志願者よアネロスを買え。形など何でも良い。迷っているならSGXを買え。お蔵入りにしてる者は埃を払え。それが何であっても、前立腺に当たっていれば開発は進むのだ!

 さて、アネロスが前立腺に当たっていれば開発は進むと書いた。しかし当然次に来る質問はこうだろう。
「当たってるのかどうかが分からない」
 もっともだ。前立腺を当てろと言うのはたやすい。問題はその方法だ。

 先人たちがあらゆることを言っている。こんなニッチなページにまで救いを求めて来たということは、あなたはいくつか有名なページをすでに読んだのだと予想する。そこでは、脱力が大切だということ、リラックスのための環境を整えよということ、ローションを使い、お尻は入念にマッサージせよというようなことが書いてあったろうと思う。
 そのあたりのことは、基本だ。疎かにしたらぶっ殺すぞと言うつもりはないが、そのあたりの基本をすっ飛ばしたうえで僕のアドバイスを実行しても、得る物は何もないと断言しよう。

 さて、最近とある人にアドバイスを求められた。他のページに書かれたいろいろなことを一通り実行している。でも、それでも前立腺に当たってるのかどうか、良く分からない。と。
 確かに、僕は一番気持ち良い場所を探してお腹の力を調節している。裏を返せば、前立腺がまだ鈍感な人は、気持ち良い場所を探して当てる方法がない。
 これは恐るべき事実を示唆している。前立腺の開発が進んでいない人は、前立腺の位置を当てられず、前立腺の開発が進まない。・・・大変だ。これでは熱血しても最初の一歩が踏み出せないぞ!

 僕にはあなたの前立腺の位置を言い当てることはできない。しかし、前立腺をアネロスに向かって押し当てる方法を教えられる。

 前立腺の位置は個人差があるとはよく言われること。しかし、いかに個人差があろうと直腸から一メートル離れてる奴はいない。泌尿器科に掛かれば、歴戦の医師が顔色も変えずにお尻に指を入れ、ものの数秒で探り当てる。つまり、直腸に面している。
 人間は腸の蠕動運動と腹筋による腹圧で排便する。その時、一番活発に動くのは当然ながら直腸と肛門だ。そして直腸に面した前立腺も当たり前だが動く。このことは大切なので、覚えていてほしい。

 準備ができたらアネロスをお尻に挿入しよう。脱力するより、少しだけ排便の時のようにいきむと入れやすい。肛門括約筋は肛門の内外に異物があると反射で締まる。だけど排便の時だけは別だ。だから排便するみたいに力を入れてやると、括約筋は緩む。
 さあ、アネロスが入ったら次はどうするだろうか。脱力? 括約筋を締める? どっちも効果があるだろう。けど、もう一つ選択肢があることを忘れちゃいけない。今やったことだ。
 どこでもあまり書いていないが、お尻の力は「締める」と「ゆるめる」だけではない。もう一つ、「出そうとする」がある。排便の時のように腹に力を入れるのだ。おならでも構わない。

 お待ちかね、前立腺を当てに行く方法を書こう。
 まず脱力をする。排便時の力の入れ方は、括約筋を締める方向と、脱力を挟んだ反対側にあると思ってもらいたい。

 「出そうとする」←「ゆるめる」→「肛門を締める」

 こんな具合だ。だからまずゆるめる必要がある。
 本当に思いっきり出そうとすると、アネロスが出てきてしまうので、最初馴染むまでは指で押さえたり、上からパンツを履いてしまったりすると良い。
 ゆっくり出そうといきんでいくと、肛門はゆるみ、直腸は逆に便を絞り出そうと縮む。いや、縮むと言うより、腹筋に押される。
 アネロスを入れる代わりに指を入れて同じことをしてみると分かりやすい。特にお腹側の腸壁が、出そうと力を入れていくにつれ膨らんで指を押し返すのが分かるはずだ。そこにアネロスがあれば、お腹側の腸壁はアネロスのヘッドに押し付けられる。腸壁に面した前立腺も、そのどこかで一緒に押し付けられるはずだ。

 アネロスも、ドライオーガズムも、基本的には受け身の状態でお姫様になった気分で絶頂を待つものだ。僕自身も前の記事でライトタッチを勧めたばかりだ。前立腺は力任せに押し付けるべきものじゃないと思っている。
 でも、当たっているのかどうなのか、開発が進んでいるのかどうなのか分からないまま進むことの苦しさは分かる。時には強く当てて場所を確認するのも、必要なのかもしれない。場所が分かってから優しくしてあげれば良い。

 喧嘩の一つもしないで親友になるなんて、難しいよね。
 たまには熱血で書いてみた、い十郎でした。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

Secret

待ってました。ずっと待ってました。どんな事でも構いません。今後も思い付いた事を好きな様に書きなぐって下さい。

私の様にあなたのコメントを心待ちにしている人はたくさんいると思います。よろしくお願いします。

う、う、嬉しすぎる・・・。
がんばります! 書くことないけど見つけてきます。
ツイート
TweetsWind
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。