FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドライオーガズム(ブログ紹介に替えて)

誤解を恐れず僕の感じるまま書こう。

オーガズムって絶頂のこと。いわゆる「イクっ! イっちゃう・・・!」ってあれ。
男の子の場合は射精か。「・・・うっ」くらいのもの。
男性諸君。
男女平等が叫ばれて久しいこの現代で、↑この性差別はあまりだと思わなかった?
いや、僕は思わなかったけどね。そんなもんだ、と思ってたし。
でもエロゲーや小説なんかで、女の子が制御できないほどの快感で苦しんでる姿を見たり想像したりするのは好きだった。
バイブを銜え込まされて、縛られて、自分ではどうしようもない状態にされた上で快感だけをどんどん送り込まれる。快感はやがて絶頂に達して、女の子は泣き叫びながら苦しそうに眉を寄せる。でも、彼女の脳を焼いているのは、苦痛ではなくておびただしい量の「きもちいい!」なわけ。
見ていてたまらない。
なんとなくその女の子に自分を重ねながら僕は自分のちんちんを擦った。

で、冒頭に戻る。僕は射精して、一瞬だけ気持ち良くて、あとはなんだか疲労感だけ残る。
画面の中にいた快楽漬けの哀れな女の子は、快感に浸り続けていた。
そんなもんだ。そう思ったね。

ドライオーガズムっていう言葉を知ったのは4年くらい前だった。
調べればんなもん一発で出てくるから、詳しく書かないけど、概要はこうだ。

「男性にも射精を覚える前には備わっている、射精を伴わない女性型のオーガズム。
 その快感の強度は射精の十倍から百倍で、しかも一度で終わらない」

最初は正直、都市伝説じゃないのか? と思った。
オナクールとか、ちょっと古いけどバイアグラとか、なんとなくそういう臭いがした。
けど、調べれば調べるほど、これは・・・すごかった。どきどきした。
エネマグラ(>>はじめてのエネマグラ)を使えば、それが比較的容易に得られると聞いて、迷いつつも買っちゃったりした。

あったら良いなと思える信仰すべきファンタジーなんだよね!
あの苦しいほどイかされる女の子に、自分もなれるんだと思ったらそれだけでワクワクするよね!

・・・で、結局あるのかどうなのか、って話なんだけど、分からないのよまだこれが。
嘘ではないのは定かだと思う。「ドライを体験した」って言ってる人たちが束になって世間を騙すメリットがない。
ただ、僕はまだドライに至ってない。

でも、僕は探求を続ける。
道があるからとか不屈の精神とかそういうかっこいい理由じゃないのだ。
・・・すでにちんちんこするオナニーより、ドライの快感をじっと待ってるオナニーのほうが気持ち良いのだ。

経過とか進展とか試行錯誤とか、あとはついでにその日使った妄想みたいなのをこのブログに書いていこうかと思うのです。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

Secret

ツイート
TweetsWind
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。