FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローションの使い方とお尻の準備

思いがけずアネロスSGXにイかされた。途中からもう快感が欲しくて自分で制御出来ないくらい何度もオーガズムを貪ってしまうくらいだった。
SGXでここまでイったことはなかったので、振り返って何が良かったのか考えてみる。

普段と違っていたのは、ローションの使い方だった。

少し、まとめてみようと思う。


まず、SGXだ。
僕はSGXを、非常に良く動くアネロス(エネマグラ)だと思っている。ヘッドの傾きも強く、また括約筋に当たるネックも細いことから、前立腺に強く当たり、まるで亀頭をつつくような腰が反応してぴくっと浮くようなシャープな快感が来る。
SGXは、お尻の中で「動く」ことが他のアネロスよりも重視されているのではないかと思うわけだ。

さて、次に僕のこれまでのローションの使い方だ。
僕はIDグライドとペペを混ぜて使っている。
指に少し取り、お尻に入れる。指がスムーズに出入りできるようになったら、残りをアネロスに塗って挿入する。
他にもいくつか試したが、まずたくさん使いすぎると下に敷いたタオルを抜けてシーツを汚すのが嫌だったし、IDグライドは優秀で、それくらい少量でも十分に粘度を保てたからだ。

僕は、お尻の中にローションを注入する、という方法を取っていない。
自分のお尻から温かいローションがどろっと出てくるのが興奮する、って人は、それでも良いんだと思う。
僕は、オナニーの最中にお尻を、うんちをする器官だと思い知らされるのがたまらなく嫌だ。何とも間抜けな感じがするし、自分のしていることの汚さを客観的に見せられてる気がして、白けてしまう。
ローションをたくさん注入すると、お腹が下痢っぽく動いて痛くなってしまうという問題点もある。
それに、お尻の中というのはけっこう入り組んでいて、ローションを少量注入したくらいではアネロスのすべりが良くならない。どこかに溜まってしまっているのか、奥に行ってしまうのか、自分のお尻の中を見たことがないので知る術もないけれど。
たくさんではダメ、でも少量でもダメ、なのだから、僕がローションの注入を諦めたのは必然だ。

前置きが長くなった。僕の悪い癖だ。
けれど、今回に関しては必要な情報でもあると思うので、我慢して欲しい。
いよいよ、今回のSGXでイかされまくったときのローションの使い方である。

場所は、お風呂を使った。
やっていることは、今までの僕のやり方とそう変わらない。
IDグライドとペペローションを指に少し取り、それがなくなるまでお尻の中に塗る。
違うのは、その回数。
どうせだからと自棄になってた部分もあるが、5、6回はやっただろうか。少し取ってはお尻の中に指を入れて塗る。お尻の中に万遍なく行き渡るように。
そうして塗り続けると、あるところで違和感というのか、お尻を広げられてるあの痛い感じがなくなってくる。
指を入れるのにちょっとの抵抗感もなくなってくる。お尻を触っているのとシームレスにお尻の中を触れる。

想像するに、おそらくは、普段アネロスを入れてしばらく、安静にしながら馴染むのを待つあの時間を先取りしているのだろう。念入りにアネロスのすべりを確保すると同時に、腸内壁と括約筋のマッサージをしているに違いない。
あるいは、そうやってやってくる快感に対しての期待感を上げたのが、感度の上昇につながったのかもしれない。

いずれにせよここでできる提案の全ては、とてつもなく念入りにお尻の準備をしてみたらどうだろう、ということ。
快感を求めるがゆえに前立腺の位置とか身体の姿勢とかに目が行きがちだが、ゆっくりお風呂に入りながら何度も何度もマッサージをするのは必ず感度の向上に繋がると実感できた経験だった。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

Secret

No title

なるほど~、参考になりました。
自分は準備のマッサージが面倒で少し指を入れたあとですぐエネマグラを挿入してしまってるので、それじゃいけないですね。
やはりできるだけ違和感をなくすためにも準備のマッサージは時間をかけるべきですね。
僕もこれから挿入前にはしっかりマッサージしようと思います。
お風呂も面倒くさがってやっていませんでしたが、やっぱり効果的なようなのでやってみますね。

これ、自分も分かるような気がします。い十郎さんの体験と比べると小さな効果なのですが、エネの前にディルドを使うと、お尻が十分にマッサージされる&ローションが十分に行き渡る効用のせいか、エネ中の前立腺の感度が上がってくれるように感じています。
あと、言われてみれば、ローションが直腸に入れた量の割には長持ちしないと感じる時がありますね…。何処かに溜まっているとすると、仰向けに寝転んでやってたら、たまにうつ伏せになったり身体を起こしたりする事で溜まりを解消できるかも?なんて思いました。
(それと先日送ったリプ、後で見返したら何かやたらハイテンションでスミマセン…)

No title

>poiさん

いつもありがとうございます。
違和感をなくすのが大切なのか、リラックスに良いのか、その辺は僕も全然わかりません。分からないけど、なんか良い、気がする。んですね。
・・・差し出がましかったらごめんなさいなんですが、会社とかで「いついつまでにこれこれしなきゃ!」を抱え込んでらっしゃる方じゃございませんか?
良いんですよ。オナニーの時くらい、「~じゃいけない」とか、「~べき」とかいう自分を律するような考え方をしなくても大丈夫ですよ。
聞いている限り、poiさん今までもそう間違ったことをやってないですし、自己流でも良いところまで行ける方だと思います。大丈夫です。
あ、でもそれはそれとしてやっぱりお風呂でリラックスは良いですね。経験上、快感が段違いです。

>乾物さん
わわ、こちらまで来ていただけちゃいました・・・。
>言われてみれば、ローションが直腸に入れた量の割には長持ちしないと感じる時がありますね…。
ありますか! 良かった!
自分の経験だけで書いているので、よくあるのか自分だけなのか分からないんです。
おぉ、姿勢を変えつつっていうのは、他所で時々出てましたけど僕もやってないですね。
良い案かもしれません。ディルドも含めて、やってみます! 情報感謝!
・・・あと、リプライでハイテンションになってくださるのって、ポストした側からすると嬉しいですよ。どうかお気になさらず。

No title

返信ありがとうございます。
指摘たしかに当たってます。何かをする前にセオリーみたいなものをガチガチに抱え込んでしまったり、気楽にやればいいものの何かと使命感のようなものを持ってしまうタイプです(笑)
>オナニーの時くらい、「~じゃいけない」とか、「~べき」とかいう自分を律するような考え方をしなくても大丈夫です
ありがとうございます。といってもまだまだエネマグラ歴も浅いのであせらずにやっていこうと思います~。

No title

ささいなことなのですが収穫がありました。
面倒くさがりな自分でも準備を楽にして、なおかつ準備行為自体を楽しめるようにできないかと思ってディルドほど太くないのですが、アナル初心者用の細めの棒状アナルグッズを買ってみました。
結果はというと自分にとってはこの買い物は正解でした。
というのも入れっぱなしにしていれば拡張されてほぐされるので、非常に楽でした。
一度、お風呂でい十郎さんのやり方で中に何度もほぐしながら塗りこむのをやったのですが、今回のほうが非常に柔らかくトロトロにほぐれた気がします。い十郎さんが書いていたように違和感なくシームレスに行き来できる状態になれました。あとこれなら挿入したまま楽に浴槽に入れそうです。
しようと思えば指が一々ローションで汚れないですし、自分の場合指を使うよりもリラックス体勢を整えやすい気がします。
なにより棒がニュルニュル入ったり抜けていく感覚がけっこうよかったです(笑)
前立腺への刺激(ドライ)にこだわりすぎずに初心者なんだからまずアナルを楽しんでみようと思っての行為でしたが、ちょっと前進できた気がします。
1時間ちょっとかけてのアナニーでしたが、次からはほぐしたあとにアネロスを入れて楽しんでみようと思います。
長文失礼しました。

No title

マーブル・・・なにがし、みたいなやつですね。
前に買おうか散々悩んで、結局買わなかったアイテムでしたw
実は僕も、どうせ時間を掛けてマッサージするならお風呂で一回ぐらいオナニーすれば良いんじゃないかと考えていたところでして・・・、そんなに進歩を実感できるならやってみようかなぁとちょっと思いました。
指でしてると、わき腹つりそうになりますよねw

ただ・・・いかんせんお風呂寒い! 湯船の中でしてるとだんだんローションが溶けて擦れてくるし、外じゃ寒いしで・・・もう少し季節を待とうかな。と思ってます。

情報感謝です!
ツイート
TweetsWind
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。