FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アナルと前立腺の快感

フロイトによれば、幼児には肛門期があり、その時期はおしりの穴に性的快感が集中している。
これはアナルオナニーやアナルプレイ全般に対してのいわばエリート教育であり、人間は人間であるだけでアナルエリートだと言って問題はあるまい。
誰しも、おしりにローションで湿らせた指を入れてぬるぬる動かせば気持ち良い。いけない気持ち良さを感じられる。ってことだ。

対して、前立腺には前立腺期がない。
日本語を流暢に扱える日本人が、英語はからっきし、というようなものだ。教育が、なってない。……前立腺のね?

僕は片手間に物書きなんてやってるたぐいだし、日本語を不自由なく扱う自信はあるし、楽しんでエロ小説を書いているうちに日本語表現が巧くなった自覚もある。
だが、英語は未だに嫌いなままだ。

イメージしてもらえるだろうか。
前立腺開発とは、あなたにとって英語教育なのである。

続きを読む

スポンサーサイト
[PR]

ツイート
TweetsWind
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。