FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綿棒アナニーAlternative(オルターナティヴ)

綿棒アナニーAlternative

綿棒アナニーをご存じですか。
ググるといろいろ紹介ページが出てきます。
たとえばこことか(>>綿棒オナニーの方法)。
書いてある10段階の方法は2ちゃんねる発祥の文章らしいですね。

これ、やってみたことあります?
背中つりそうになりませんか?
肛門は、お腹側に神経が密集していて(絵の右側ですね)、そっち側を触らないと気持ち良くないんです。
直線の綿棒でそこを刺激しようと思ったら、背中側から手を回すしかない。体勢辛いですよね。

そこで、マドラーなわけなんです・・・、が!
ちょっと、いろいろ形を変えてやってみた結果、綿棒アナニーの時より、そしてアネロスを入れてリラックスしてる時よりも強い快感を得られる形ができあがってしまいました。
僕以外でも気持ち良くなれるのかどうか、とても知りたいので、興味があれば試して教えてほしいな!

続きを読む

スポンサーサイト
[PR]

プロガスムが抜ける現象

 あまりプロガスム(>>Progasm)やプロガスムジュニア(>>Progasm Jr)のことについて書いていなかったような気がした。
 あの大きさに尻込みして買ってない人、上級者向けだと説明されているところもあるからまだ自分には早いと思っている人、買ったものの上手くできなくて箪笥の肥やしになっている人向けに少し書いてみよう。

 最近、僕はずっとプロガスムジュニアばかり使っている。プロガスムは強すぎてダメだった。プロガスムジュニアは、特に力の入れ具合などを何も考えなくても気持ち良くしてくれるからだ。他のアネロスでイけなくても、気持ち良さが分かっているならプロガスムジュニアをお勧めする。

 先日、人にそういうアドバイスをしたところ、抜けてしまってダメだという答えが返ってきた。それで、僕もプロガスムを使い始めた時に抜けてしまう現象に悩まされていたことを思い出した。
 抜けなくなる方法は、ちょっと定かではない。でも確かなことは、僕は抜けなくなったということ。
 もし同じ問題に悩まされている人がいたら参考にして欲しい。

(ちなみに、リンクはアネロスジャパンの商品ページに飛ぶ)

続きを読む

姿勢について

 アネロスの説明書には、横向きになって膝を抱えるようにして使う、と書いてある。だが、僕が最初にドライにたどり着いた時には仰向けで足を伸ばした状態だったし、仰向けで膝を立てる人だとか、うつ伏せになる人だとか、いろいろな人の体験談がある。
 前立腺の場所は個人差があって、どの体勢が合うのかは試してみないと分からない。なんてことを言う人もいる。
 ・・・まいるよね。
 どの姿勢が良いのか知りたいのに、人それぞれです、じゃ、答えになってない。

 実際にどの姿勢でどのくらい感じるかは人それぞれだし、誰にもフィットする姿勢っていうのはないんじゃないのかと僕も思う。
 ごめん。無力でごめん。
 ・・・でも、それでも、だ。
 人それぞれです。なんて解答に終わるわけにはいかない。こちとらニッチで売ってるんだから、自分の身体を実験台に、姿勢とアネロスの関係なんかを独自研究してやらねば。

 そんなわけで、姿勢に対する考察、始めます。

続きを読む

前立腺に当たっているのか

「アネロス(かつてエネマグラと呼ばれていた物が、今はアネロスブランドに統一されている)を買いたいけどどれが自分の身体に合うのか分からない」
「自分の身体がアネロスで気持ち良くなれるかどうか分からない。自分の前立腺が良い位置にあるのか分からない」
 そんな電波を最近良く受信する。

 返信しよう。
「前立腺とは、待ってて当たる物じゃない。自らの力で当てに行くものだ!」

 これは、前立腺の位置やアネロスの快感が分からず、希望を失い掛けた数多くのドライオーガズム志願者に宛てた熱血指南書である。
 志願者よアネロスを買え。形など何でも良い。迷っているならSGXを買え。お蔵入りにしてる者は埃を払え。それが何であっても、前立腺に当たっていれば開発は進むのだ!

続きを読む

その刺激は強すぎない?

この記事は、前立腺で気持ち良くなれない人に向けて書いている。
その人はきっと、前立腺の位置が分からないに違いない。人間には五感しかないわけで、見られないのだから触るしかないわけで、そうなると前立腺で気持ち良くなれないのだから前立腺がどこにあるかはもう分からない。
いたって論理的だ。
前立腺がどこにあるか分からないと、「前立腺で感じるには開発が必要なんだよ」とかドヤ顔で言われたって殺意が湧くだけだ。
友達ができなくて相談したら「友達に優しくしてあげればいいんだよ」と言われたみたいな、ただただ絶望しか掻き立てられない無意味なアドバイスだ。

この記事は、そんな悩めるドライヤーたち(ドライオーガズム探求者たちのこと)に、すこしは前立腺が探しやすいかもしれない優しい愛撫をお勧めする記事だ。

続きを読む

ツイート
TweetsWind
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。